審査甘い金融

0甘い審査の融資先
消費者金融審査甘い

マネーサプライとは

マネーサプライとは今日、国内、海外を問わずおカネ(資本)が瞬時も休むことなく流れ動いています。

GNP(国民総生産)の規模もおカネで換算してはじき出すし、貿易収支もおカネに換算して黒字とか赤字になったというように、すべておカネがベースになります。

金融が緩和しているとか金融が逼迫していると判断するためには、何か目安になるものがなければなりません。おカネの量が「多すぎる」、あるいは、「少なすぎる」ことによって、国の景気や物価は強烈な影響を受けます。

日本という国のおカネの番人である日本銀行は、インフレを未然に防ぐため、また景気動向をよい状態にしておくため、常に出回るおカネの量を注意深く見守り、金融を引き締めたり緩和したりします。

その目安にしているのが「通貨供給量」です。新聞の経済面や経済雑誌にマネーサプライ(money supply)という言葉がたびたび出てきます。

直訳どおり通貨供給ですが、一般に通貨供給量と呼んでいます。簡単にいえば、マネーサプライは世間にどのくらいのおカネが出回っているのかを示すものであり、マネーサプライの増加率(伸び率)は、一年前あるいは前月に比べどの程度ふえたか(減ったか)を示すものです。

ちょっと留意してほしいことは、サプライつまり供給というと、新規の発行高のように思われがちですが、そうではなく、通貨は残高のことを指すということです。


当サイトのご利用について