消費者金融一覧

金利が低い消費者金融

同じキャッシングをするなら少しでも金利が低い金融業者から借りたほうがお得ですよね。低金利で借りれるのは、大手銀行系の消費者金融が有名です。代表的なところを並べてみます。

  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • アイフル
  • レイク

概ね上記の四社が代表的な大手消費者金融ですが、いずれもメガバンク系列の資本となっていますので巨大な金融業者です。したがって、貸出金利もかつての銀行ローン並に低いのが特徴で、年利5.0%前後で借りれますので大変お得です。

審査基準については、現在の借り入れが無いサラリーマンなら間違いなく審査に通りますし、一定の収入があるパートやアルバイトの方も借りれるようです。ただし、他に借り入れがある方は、ケースバイケースですが審査に通るのが困難な場合もあるようです。

現在では審査に通るかどうか不安の方のために、事前審査という制度がどの金融業者にも設置されています。webサイトから簡単に申し込みますので、審査が不安の方は利用されるとよいでしょう。

また、殆どの大手金融会社には女性向けの金融商品(レディースローン)を取り扱っていますので、女性の方でも安心して利用できる仕組みとなっています。

銀行系カードローン

以前は銀行といえば企業向け融資が主流で、個人向けのローンにはさほど熱心ではなかったようです。しかし昨今、大手の消費者金融を吸収合併して傘下にしてそのノウハウを吸収し、個人向けカードローンを展開しています。以下は代表的な銀行系カードローンです。

  • イオン銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • 東京スター銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • 東京スター銀行カードローン

その他にも地方銀行や信用金庫などもカードローンの取り扱いをしています。何しろ銀行のカードローンはノンバンクとは違って、その貸付原資は顧客からの預金なので、資金に苦労することはありません。しかもその預金はほぼゼロ金利なので、低金利で貸し出しても十分な利益が出るという仕組みになっています。

カードローンの特徴は、消費者金融とは違って審査に通ればカードが発行されるのみで、現金が振り込まれるわけではありません。予め限度額が設定されたカードを顧客に渡して、そのカードを使って自由にお金を借りれるのがカードローンの仕組みです。

カードローンの利点は、全国の銀行ATMやコンビニなどでも出し入れが出来ることと、何よりも低金利でキャッシング出来るのが最大のメリットといえるでしょう。

但し、いつでもお金が借りれるという打ち出の小槌のようなカードですので、計画的に利用できないと借り過ぎて多重債務にはまってしまう危険性もあります。

atm

審査が甘いのはどこ?

借り入れ件数が増えてくると多重債務者扱いとなってしまいますので、どの金融業者も融資には慎重になってきます。多重債務者への融資は、融資金が焦げ付いてしまうリスクが高くなりますので、低金利で貸し出している業者などは回避する傾向にあるようです。

複数の業者から借り入れをして毎月の返済が苦しい現状を回避する目的で、新規の借り入れをする行為を通常「自転車操業」と呼称しますが、そういった行為は借金を増加させるのみでなく、ますます状況を悪化させていくことに帰結しますので、そういった借り入れはやめたほうが得策かと思います。

しかし、将来的にお金が入る予定があって支払いの目途があるような方は、一時的にでもキャッシングをしてその場をしのぐのも一つの手段かと思います。そういった方は、審査基準の甘いローン会社を利用してお金を借りるべきです。一般的に審査が甘い金融業者というのは、大手ではなく、それよりもはるかに規模の小さな個人業者となります。

中小中堅の消費者金融でも中には驚くほど審査が甘い業者がありますので、口コミ情報などを吟味してご自分に合った金融業者を探しましょう。

当サイトのご利用について