消費者金融でお金を借りる

消費者金融一覧

消費者金融でお金を借りる前に

今はネットの発達によって、自宅に居ながら簡単に融資の申し込みが出来てしまいます。いとも簡単にキャッシングが出来ることも、借金という感覚を希薄させている要因の一つかもしれません。

借金というのは、自分の将来所得を使うことであって、決して悪いことではありません。

生活を豊かにするためには、借金をすることも重要でしょう。しかし、上記の時代推移を考えた上で借り入れをすれば、少しは考え方も変わるかもしれませんね。


お金を借りる理由

お金が余っている人が、お金を必要としている人に対して、お金を貸すという行動は金融の基本です。銀行から顧客への融資、あるいは消費者金融から顧客への融資でもそうです。金融業者は、お金貸すという行為に付加価値(金利)をつけて利益を出しています。

お金を借りる側は、借りたお金に金利を上乗せして支払うことになりますが、どうしてもお金が必要な際はその問題を解決するためにお金を借りるわけです。問題がなければ、余分な金利を払ってまでお金を借りる必要もありません。

しかし、現在ではカードローンといった銀行感覚の金融商品の登場で、「借金をする」という意識が希薄になっていると思われます。

そういった感覚こそが、借金が積み重なってしまって多重債務に陥る要因の一つであると考えられます。

以下は大手から審査が甘い系までの消費者金融一覧です。ご自分の借入状況に合致する融資先を選んでください。

中小消費者金融

中小消費者金融一覧

大手の金融会社で審査に通らない方は中小消費者金融で申し込みましょう。!審査基準が甘いので審査に通りやすいのが特徴。借入件数5件以内の方。
金利:15.0%〜18.0%
審査:大手よりは甘い
対象:大手の審査に通らなかった人

消費者金融甘い

審査甘い消費者金融

借り入れ件数4件以上の多重債務者向け融資、審査基準が甘いのが特徴で、中には激甘審査のローンもあります。
※多重債務者向けの金融業者は取り締まりにより、最近は激減しています。リンク先の業者も融資枠が終了等によって、繋がらないことが多いようです。その際は日を改めてアクセスしてみて下さい。

銀行カードローン

大手銀行カードローン

借入件数が少なくて借金総額も年収の三分の一以下の方は、低金利の銀行系カードローンを申し込みましょう。大手は何よりもサービスも多くて低金利です。